「小児の薬」の記事一覧

新生児・乳児・幼児の定義と薬の用量

小児の薬

こんにちは。 現役薬剤師のYuです。 薬は年齢や体重によって使われる量が異なってきます。 小児の中でも新生児、乳児、幼児はきめ細かく用量が定められています。 「新生児」「乳児」「幼児」の定義、薬の用量の算出式についてまと・・・

ケイツーシロップの味・飲ませ方

小児の薬

赤ちゃんの1か月後健診の際に処方されるシロップがケイツーシロップ(成分名:メナテトレノン)です。 メナテトレノンはビタミンK2のことであり、K2 をケイツーと発音することが名前の由来となっています。 ケイツーシロップ1m・・・

インクレミンシロップの飲ませ方・味

小児の薬

定期健診の際など鉄欠乏性貧血の際に処方される薬がインクレミンシロップ(成分名:溶性ピロリン酸第二鉄)です。 出典 アルフレッサファーマ 鉄剤の中ではインクレミンが唯一のシロップなので、赤ちゃんや小児によく処方されます。 ・・・

ミノマイシン顆粒の味・飲ませ方

小児の薬

呼吸器感染や皮膚感染の時に処方される抗生物質がミノマイシン顆粒(成分名:ミノサイクリン)です。 ミノマイシンはテトラサイクリン系の抗生物質で、細菌が増殖するために必要な蛋白質の合成を阻害することで効果を発揮します。 出典・・・

スポンサーリンク

ページの先頭へ