細菌感染による目の炎症に処方される眼軟膏に眼・耳科用リンデロンA軟膏(読み方:がんじかようりんでろんえーなんこう)があります。

薬局で塗り方について説明してくれると思いますが、家に帰って「どう塗るんだっけ?」と戸惑われる方もいらっしゃるかと思います。

眼・耳科用リンデロンA軟膏の塗り方について説明したいとおもいます。

有効成分(ステロイド+抗菌薬)

眼・耳科用リンデロンA軟膏は炎症を抑えるステロイドと、細菌に対して作用する抗菌薬が配合されています。

有効成分 含有量
ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム
ステロイド
1mg
フラジオマイシン硫酸塩
抗生物質
3.5mg

目の中の塗り方・使い方

目の中に使うように指示された場合の使い方について説明します。

まず、手を石鹸で洗います。

そのあと、利き手でない方の人差し指で下まぶたをひっぱり、下まぶたの内側に直接容器のまま薬をつけます。

塗る際には容器の先が目につかないように注意しましょう。

使う量や範囲ですが、下瞼の内側に横に細長く塗るのが一般的な使い方になります。

そのまま目を閉じると軟膏が目の中に広がります。

ティッシュで軽く瞼を数分抑えたあと、目の周りに付いた薬を拭き取ってください。

目の周りの塗り方・使い方

瞼など目の周り使うように指示された場合は、綿棒や清潔な指で薄く伸ばして塗るようにしましょう。